2021年大阪大学現役合格を目指す生徒の挑戦!上位25%に勝つ!金沢 塾 予備校

2021年大阪大学現役合格を目指す生徒の挑戦!上位25%に勝つ!金沢 塾 予備校

栄光義塾です。

今年も大阪大学を目指す生徒がいます。この生徒も今年受験生ですのでFさんとします。

Fさんは、現役の高校生です。

進学校に通うFさんは、学校の成績に関していえば、上位25%に常に入っている生徒です。しかし、模試になると、この上位25%の壁を超えられずに、模試の判定はE判定でした。

私たちの考えは、上位というのは、学校の定期テストでも模試でも常に上位25%に入っている生徒です。

しかし、この両方を最初から上位に入る事を考えると、短期的な勉強と中長期的な勉強の両方に取り組む事が、中々出来る生徒はいません。そうなると、ほぼ、多くの生徒は、定期テストで上位を目指す勉強に取組んでしまいます。しかし、先に進む勉強が学校の勉強です。定期テストです。つまり、どこかで苦手意識が芽生えてしまった生徒は、中々この勉強で上位を目指す事は難しい。もちろん、極めて暗記に自信がある生徒などは、場合によって高得点を取れる科目もあります。しかし、問題は、この事ではありません。

このような極めて人より暗記力が優れている生徒であっても、定期テストが終わった瞬間、半分以上忘れてしまうケースが往々にしてあります。ここが、問題です。

私たちは、上位を目指すテストは模試だと考えています。

この模試や受験は、新しい知識を学ぶ短期的な勉強ではなく、過去に習った抜け落ちてしまっている範囲を、その生徒が抜けている度合い、その生徒が目指す志望校までの度合いを見極めて進めていきます。

Fさんも、短期的な勉強と、持ち前の優れた暗記力と定期テスト前の集中力でこれまで上位を守ってきていました。

しかし、先に書いたように、模試で点が取れない。テストが終わった後に、半分程度が抜けてしまっている勉強を繰り返してきたために、模試で解けるはずの問題が解けない。

そこで、栄光義塾を紹介されて受験相談に来てくれました。

ここに書いてある内容を伝え、それを聞いたFさんの答えは、

模試で点を取る勉強に取組みたい。何が何でも大阪大学に進学したい!

ここから、Fさんは模試で上位25%に勝つ、受験勉強の開始です。

Fさんの凄かったところは、本当にこの受験勉強に専念して取り組んでくれたことです。

Fさんは我々が想像していた以上に、その目標を毎回上回ってきました。大阪大学でも上位25%のA判定という判定をこの11月でたたき出してくれました!

Fさんが栄光義塾で受験勉強を開始してからの成績の推移

4月マーク模試

数ⅠA53点 数ⅡB52点 英R59点 英L69点 国110点 世界史77点 政経72点 生物基礎39点 地学基礎31点 合計562点 大阪大学E判定

11月プレマーク模試

数ⅠA65点 数ⅡB69点 英R86点 英L72点 国151点 世界史85点 政経85点 生物基礎42点 地学基礎44点

合計690点 大阪大学A判定

Fさん!本当の勝負はここからです!

これまで、取り組んできた中長期的な受験勉強が、Fさんの土台となっています!

頑張れFさん!全力でサポートしていきます!

栄光義塾冬期講習限定15名!残り7名!

模試や受験で上位25%に勝ちたい!

そのような目標を持っている生徒は栄光義塾にお越しください。