金沢 富山 塾選びのポイント② 模試で結果がでなくて悩んでいる受験生必見!

栄光義塾です。

受験の対策にマジックもトリックもありません。

基本的には日々の積み重ねだと20年以上の経験から栄光義塾塾長は考えています。

では、積み重ねをしてこなかった生徒や、部活動を中心に取り組んできた生徒や、さぼってしまったり、抜けてしまったりしている生徒にとって、どうすればいいか。

一般的に授業は一度習ったところをもう一度丁寧にしかも一人ずつ教えてくれるようなことはしてくれません。

その場合、過去問、実力テスト、模試で過去に習ったところができているかどうか判断していきます。

当然、積み重ねてきていない生徒は、ぶっつけ本番に近い状態で試験に臨むことになってしまいます。

国公立大学で共通テスト(全科目の平均)7割~8割

医学部、旧帝大で(全科目の平均)9割

難関私大で(3科目~4科目平均)8割5分

受験は今習っているところが試験に出るのではなく、今まで習ってきたところが試験に出ます。

この勉強を時間をかけずに過去を取り戻すことができるのが栄光義塾の総合個別受験勉強です。

積み重ねを受験科目全てに過去を取り戻す方法は、毎日の学習計画です。

この学習計画は、受験に必要な一人ひとり抜けている所を分析して、積み重ねていく事に取り組むのが受験の必須です。

もちろん、全ての科目に自信があって今までずっと毎日の学習に取り組んできた生徒は、過去問や演習に取り組む事をお勧めしますが、やはり、そうではない科目や、自信がない科目というのも当然、どのような生徒にもありますので、その場合、受験の為の毎日の学習計画が必要になってきます。

これが栄光義塾の総合個別指導①の365プランニング計画です。

栄光義塾の個別指導②分析テスト

次に総合個別で大事になってくるところは,

週1回の分析テストです。

本番で7割以上9割たたき出せば実際の試験で合格できます。

その為には、普段の勉強では最低8割以上の結果を求められます。

栄光義塾で1週間の計画をたて、それに取り組み、それがどこまで理解し結果として表れていくかを必ずチェックしていく必要があります。

これも正直やりごたえ十分です。

受験科目最低8割!

3年間の総復習を3ヵ月から6ヶ月でカバーしていく。

当然1週間の範囲や量は人それぞれ違うにせよ、多いです。

小テストや定期テストのような一夜漬けの勉強では一切通用しません。

毎日の積み重ねこそが、結果をもたらすという事。間違えたところはテストの前に必ず見直す習慣。

これを週に一度必ず、取り組んだところからテストを実施します。

ここで、最低8割取れるかどうか。

これを、定期テストのように2ヶ月に一度実施してしまうと、個人差が出てしまいます。

栄光義塾は集団の同じテストは行いません。志望校が違うし、今の自力も違いますので、テストも一人ひとり違います。

週に1回分析テストを実施し、個人差が出ないようにしていきます。

これが、口では毎日コツコツ勉強が大事とはわかっていますが、中々やれない。

それを、栄光義塾の分析テストで毎日コツコツ勉強した生徒が結果が出るという事を体感してもらいます。

これが、想いを形にしていく総合個別指導です。

しかし、毎日勉強したからといって、一度習ったところから出題されるからといって、範囲も指定されているからといって、出来ない所も出てきます。

これが、本当に分からない所であり、本当に困っているところです。

仮に、この総合個別の①②を実施しなければ、やればできるのか、それともやってもできないのかの判断がつきません。

受験生にとって時間は「無限ではありません。」

そんなもったいない無い時間の使い方は栄光義塾では行っていません。

やればできることは、当然自分で取り組んでやれるようにしていく。

でも、やってもできないところは、逆に自分で何時間も時間をかけて取り組む事こそ時間の無駄使い。

それは、やってもできないという範囲を絞り込んで取り組む事が出来るので、個別指導でしっかりと取り組んで行きます。

受験生にとって、大切な事は時間は無限ではないという事。

これを、後悔しない為に、皆さんの本当の実力を開花させていくには、絶対に日々の積み重ねの大事さを教える塾を選んだ方がいいに決まっています。

栄光義塾は何を教える。

勉強を教えることが塾ではありますが、それよりも大事な事は、毎日の復習、毎日の予習がいかに大切かを口だけではなく、学習計画をしっかりと立て、テストで結果を出していくという習慣を身に着ける事が真の実力がつく最も、形として表れる勉強のやり方であると考えています。

この2つの取り組み無くして、個別指導ばかりに取り組んでもあまり成果が出ないケースがあることを栄光義塾は分かっています。

この下地に取り組んでこそ、次にあげる個別指導、強化補習の効果が最大限に発揮されていきます。

皆さんの行きたい志望校に挑戦する気持ちに応えるため、これだけのことを栄光義塾では実施していきます。

栄光義塾の総合個別指導③個別指導

①②に取り組んだ生徒は、基本的に個別指導にそこまで頼ることがだんだんなくなっていきます。

それでも、栄光義塾では、苦手な所や普段あまり力を入れて勉強してこなかったところも含めて、受験ですので取り組んでもらいます。

当然、やったからといってできないところをも出てきます。

そこに焦点を絞って、個別指導を行ってまいります。

だから栄光義塾の個別指導は伸びていきます!

もちろん、分からないところを教えるだけでなく、十分理解している科目に対しては宿題の量を増やしたり、また、減らしたりしていくことも、栄光義塾の総合個別は、分析してしていきます。

これも週に1回テストが終わって個別指導を実施します。

栄光義塾の総合個別指導④強化補習

この強化補習は、テストが終わってできなかったところを中心に取り組むのが個別指導に対して、この強化補習は、テスト前に取り組む事が中心になります。

テストで結果を出したい!

これは誰もが思う事です。

だされている毎日の学習計画の中で、分からない所などをこの強化補習で取り組んで行きます。

これは、事前の勉強がいかに大切であるかを知ってもらうために、必要なところです。

テストに臨む姿勢、不安な状態を出来るだけ、事前に補っていく事の重要性を知って頂くことが目的です。

これも、分からないところを聞く質問対応という考え方だけではなく、補習日を設定して、毎日の学習計画の取り組みの中で、絶対にテストで最低8割以上の結果を出すために、事前に強化補習をしていく事で、さらに自信を持ってテストを受けて頂く。

このサイクルこそが、受験勉強で結果を出していくには長年の経験から結果を出していくには必要であると考えています。

医学部を目指す!

国公立大学を目指す!

金沢大学!

マーチ、関関同立を目指す!

進学校校を目指す!

目指すのであれば、演習や過去問前にこれだけのことをじっくりと腰を据えて取り組む事をお勧めします。

栄光義塾は、過去問も演習もとても大事であると考えています。

しかし、フォローも対策も対応もせずに、これに取り組んでも、本番では結果が出ないケースもあります。

まずは、一人ひとりの目指す志望校に追いつく。

そして追い越す!

これをしっかりと計画を持って取り組んだ生徒が目標の志望校を勝ち取ることができます。

これが栄光義塾の4つの総合個別指導で真の実力を身に着ける勉強です!!

模試で結果が出ていなくて悩んでいる大学受験生!高1高2生!

栄光義塾で結果を求めていきましょう!

4つの総合個別指導で志望校への挑戦を全力でサポートします!

お問い合わせは栄光義塾HPからお願い致します。