タグ: 大学受験、高校受験、金沢、富山、岐阜

マーク式テストで思うように点が取れない生徒は、栄光義塾で克服できる!金沢 高岡 塾

マーク式テストで思うように点が取れない生徒は、栄光義塾で克服できる!金沢 高岡 塾

栄光義塾です。 お盆が過ぎると、いよいよ後半戦に突入します。 この時期、受験生はマーク模試 

国語で8割とるには!古文、漢文、評論、小説で160点を超える!金沢 高岡 塾

国語で8割とるには!古文、漢文、評論、小説で160点を超える!金沢 高岡 塾

栄光義塾です。 生徒の中には、国語がわからない、点数が取れないといった声も多く寄せられます 

8月入会金無料特典残り3名!11月公募推薦と一般受験併用で頑張る!受験は栄光義塾 金沢、高岡、大垣

8月入会金無料特典残り3名!11月公募推薦と一般受験併用で頑張る!受験は栄光義塾 金沢、高岡、大垣

栄光義塾です。

11月公募型推薦と一般受験併用で頑張る生徒が、どんどん栄光義塾に集まっています。

入会金無料の特典も残り3名を切りました!

公募推薦型の特徴は総合学力テストを採用している大学が多く、その内容は、基礎学力を問う問題が多く出題されます。ここで、高得点を狙う事で、授業料免除など様々なメリットが各大学で取り揃っているのも特徴の試験です。

栄光義塾は、基本を大事にする塾ですので、その事を知っている生徒が、今、この公募推薦と一般受験の両方を目指して挑戦しようと頑張ってくれています!

これまで、定期テストを頑張ってきて、評定平均の基準を満たしてる生徒は、この公募型推薦を狙うにはチャンスです。しかし、公募推薦を目指す生徒にとって時間は限りなく貴重です。

残り3ヵ月~4ヶ月!共通テストの一般受験を含めるともう残り6ヶ月を切っています!

「自分に何が足らないのか」その基礎を身に着ける事が出来る塾が栄光義塾です。

計画(課題)、テスト、個別、補習を通して、「今日から私は、受験生としてスイッチを入れる!なんとしてでも公募推薦で合格を勝ち取って見せる!」

もちろん、万が一を考えて、一般受験に備えてしっかりと準備も進める!

栄光義塾の「自分に足らない」基礎を仕上げる勉強が、公募推薦、一般受験にも十分に効果を発揮する勉強です。

基礎を固めて、全体を読み解く力を身に着けて、合格に向けての準備を進めていきましょう!

 

 

 

成績が下がり始めた生徒を再び上昇気流に乗せる!受験に強い塾 金沢 高岡 大垣

成績が下がり始めた生徒を再び上昇気流に乗せる!受験に強い塾 金沢 高岡 大垣

栄光義塾です。 栄光義塾の表先生や講師がいくら医学部出身者であっても、授業だけ、演習だけ、 

生徒が求める結果!プロセスを変えれば成績は変えることが出来ます!塾、予備校 金沢、高岡、大垣

生徒が求める結果!プロセスを変えれば成績は変えることが出来ます!塾、予備校 金沢、高岡、大垣

栄光義塾です。 生徒が求める結果!その結果を変えることが出来るのは日々のプロセスを変える! 

本気の生徒の想いに応える塾・予備校!様々な勉強を経験した生徒の最後の砦!栄光義塾 金沢、高岡、大垣

本気の生徒の想いに応える塾・予備校!様々な勉強を経験した生徒の最後の砦!栄光義塾 金沢、高岡、大垣

栄光義塾です。

生徒には、私たち栄光義塾が最後の砦となる強い思いでいつも生徒と接しています。

出会ってきた生徒はどの生徒も本気です。その気持ちに応えるには、1つの事だけを教えてもその生徒の期待に応えることが出来ない。受験に必要な、勉強に必要な事全てを教えたい。

テストや演習だけを繰り返しても成績は伸びては行かない。個別指導だけを繰り返しても成績は伸びない。テストが終わって補習をしても結果は変わらない。毎日の計画(宿題)を立ててもそれがその生徒の実力に合っていなければ継続出来ない。

栄光義塾はこの4つ全てをやってこそ、生徒の本気に答えることが出来る!

その為に開発したのが「受験ドクターSOS!」4つのコーチングです。

365プランニング 苦手科目と向き合うには、分からなくなった所まで戻る勉強が有効です。

分析テスト 小テストなら一夜漬けでも点は取れる。定期テストであれば1週間前からの勉強でも点は取れるかもしれない。しかし、模試や受験はそんなに甘くはない。大きな試験になればなるほど、テスト前の準備で差がつきます。

個別指導 大半の勉強は365プランニングの準備で点は取れる。しかし、準備をしても間違えてしまう問題。これこそが、成績を伸ばす糸口になる。

補習個別 特に受験生にお勧めの補習個別。栄光義塾の補習は一味違う。栄光義塾の補習はテストに挑む前の準備を万全にするための補習です。テストが終わった後に補習をしても結果は変わらないが、テストの前の補習は結果を変える。この差は全然違います。

特に、地方の生徒は国公立大学、医学部、早慶といった大学を目指す生徒は多いです。

中学生も県内有数の進学校を目指す生徒は多いです。

その夢や目標を本気で目指している生徒を導いていくのが、栄光義塾です。だから栄光義塾は自習だけ、テストだけ、個別だけ、補習だけといったコースをあえて作ってはいません。そうすれば、受講料を抑えることが出来る事も知っています。しかし、それでは生徒の本気に答える事が出来ないとこれまでの経験でわかっていますので、栄光義塾では、特に受験生はこの4つ全て入っているコースを採用しております。非受験生は、学校や部活もある為、補習を外していますが、それでも3つは取り組んでもらうコースを採用しております。

これまで様々な勉強を経験してきた生徒の最後の砦!その生徒の本気に応え続ける塾を目指し、志望校へと導いていくのが栄光義塾です。

8月期間限定各校舎10名まで、入会金を特別無料にて生徒の本気の想いに応えます!

特に国立大学を目指している高校生はこれまでの指導経験で高1で数学と英語、高2生で理科科目、古典、高3生は主要科目、副教科全てに強化が可能な夏です!

中学生も学年に関係なく数学、英語、国語、社会、理科のうち、3科目を自分の実力に合った(苦手は戻る、得意科目は進む)勉強ができればチャンスが広がる夏に変わります!

栄光義塾の受験ドクターSOS!の4つのコーチング全てに取組む本気の生徒を全力で導いていきます!

 

基礎を固めて、全体を読み解く力をつけて志望校を掴む!

栄光義塾 塾長 表直毅、講師一同

 

受験ドクターSOS!中学生、高校生、浪人生!いろんな塾を経験した最後の砦!栄光義塾

受験ドクターSOS!中学生、高校生、浪人生!いろんな塾を経験した最後の砦!栄光義塾

栄光義塾です。 夏期講習金沢高、高岡校7月生残り各5名まで来ました! 今、栄光義塾には生徒 

高校受験、基礎実力偏差値60を超える科目を何科目作ることが出来るかに挑戦!夏期講習

高校受験、基礎実力偏差値60を超える科目を何科目作ることが出来るかに挑戦!夏期講習

栄光義塾です。

栄光義塾の校舎がある金沢にも富山にも岐阜にも県内有数の進学高校はあります。

国立大学への進学実績も高く、県内にいる方であれば、誰もが知っている高校です。

例えば、トップ3の高校に入るには、偏差値60、偏差値65、偏差値70といった一応の基準はあります。

点数でいうと、実力テスト(統一、模試)で偏差値60で320点~350点、偏差値65で360点~400点

偏差値70で400点から450点のあくまでも目安の数字はあります。(詳しくは専門誌をご覧ください。)

問題は、その目指し方です。

中学生は、地域の生徒のほとんどが、その地域の中学校に進学します。高校とは違います。上位もいれば、中間層もいれば、色々な生徒が平等に授業を受けられるようにカリキュラムされています。

それが、仮に物足らないという生徒も少なからずいます。その場合、もっと先に進みたいという要望に応えてくれる塾もあり、そこで勉強を行う生徒もいます。

しかし、学校のカリキュラムが分からないという生徒ももちろんいます。その分からない所を塾などで教えてもらったりする生徒もいます。

栄光義塾の場合は、この2つの塾とは違います。中学生も高校生同様、まずは、これまでに習ってきた範囲の基本を仕上げる事に取組んで基礎実力をつけてもらいます。つまり戻る塾です。その目安にしている基準が偏差値60です。この基礎実力を固める時期が、春からこの夏にかけての時期です。

例えば、石川県でいうと、この基準が5科目で偏差値60基準を超えれば、金沢桜丘高校が見えてきます!この中で、偏差値65を目指す事で金沢二水高校、偏差値70で金沢泉丘高校といった高校を目指す事も出来ます。

この偏差値70とは、あまりよく分からない生徒もいると思うので簡単に説明をすると、偏差値70は全体の3%ともいわれています。つまり、1クラス35人いれば、1人もしくは2人行けるかどうかの水準になります。

この偏差値70を偏差値70ある生徒が目指すのは大いに素晴らしい事ではありますが、問題は、偏差値60を超えていない生徒が、偏差値70の勉強をすると、この勉強が分からないまま先に進むつらい勉強になってしまいます。そうならないようにしていくには、まずは偏差値60の基礎実力を高める勉強に取り組み、1科目でも多くその水準を超える。この水準を超えた科目から、偏差値65~70の応用読解に挑戦する。

成績を伸ばすには、様々な方法があると思いますが、もし、辛い勉強をしている生徒や、分からない所を聞いていても成績に反映していかない生徒がいるのであれば、これまでとは違う勉強で、この夏から基礎実力偏差値60の基準を超える勉強に取組む事をお勧めします。

偏差値65も、偏差値70も、この偏差値60の基準を超えた生徒であれば、この勉強にも十分について行く事は出来ます。これは、決してつらい勉強ではありません。

例えば、この様な成績の生徒がいたとします。英語偏差値65、数学偏差値50、国語偏差値55、理科偏差値48、社会偏差値58。

栄光義塾では、偏差値60の基準を超えている英語は、土台があるので、奥の深い先に進む偏差値70の勉強に取り組んでもらいます。しかし、残り4科目は、どれも偏差値60を超えていないので、この4科目は基礎固めの勉強です。これを科目ごとに1科目1科目毎週その生徒の実力に応じた計画を立てる塾が栄光義塾です。これが生徒一人ひとり科目ごとに分析して取り組んでいく事で成績を伸ばしていく塾が栄光義塾です。

中学生の皆さん!是非、栄光義塾で実力を高めていってください!

国立大学・私立大学を目指すには、大学受験共通テストで8割の科目を何科目作ることが出来るかで勝負は決まる!

 

 

夏期講習!分からないまま先に進む辛い勉強を、栄光義塾で見直すチャンスです!受験相談開催!

夏期講習!分からないまま先に進む辛い勉強を、栄光義塾で見直すチャンスです!受験相談開催!

栄光義塾です。 今回は、栄光義塾の夏期講習についてお伝えさせていただきます。 栄光義塾の勉