「読み解きで点を取る」これがすべての科目に通ずる勉強!金沢 高岡 塾・予備校

「読み解きで点を取る」これがすべての科目に通ずる勉強!金沢 高岡 塾・予備校

栄光義塾です。

国語の現代文の小説や評論が苦手だという生徒はいます。

数学の文章問題が苦手な生徒もいます。

英語の長文読解が苦手な生徒もいます。

苦手な理由として、「何をどう勉強していいか分からない。」「例えば小説の内容によって、評論の内容によってできたりできなかったりする」

つまり、問題によって、出来たりできなかったりしてしまうため、何となく、点が取れたり、点が取れなかったり、自信を持てないのがこの読み解き問題です。

栄光義塾は、この「読み解き」をマスターできる力をつける勉強を補習として、取り組んでいます。

希望者はどんどん増えています!

例えば、国語は共通テスト80分のテスト時間の中で、小説や評論に避ける時間は最大でも50分。古文漢文で30分。

これは、共通テストに限ったことではありません。記述テスト、実力テストなど様々なテストも同じです。時間内に読み解き、時間内に解く。

これは、英語でも数学でも理解でも社会でも同じことが言えます。つまり、読み解きは全ての科目に通ずる勉強です。

30分で読む、15分で読む、10分で読む、しかも読むだけではなく、読み解く。

テストによって制限時間は異なりますが、制限時間30分で答えを導くのであれば当然30分で読み解かなければいけません。

つまり、テストや本番の試験は、何度も何度も繰り返し読んで理解をして、答えを導く時間はありません。だから、本番では、時間が足らなくて、あやふやな根拠でどうしても答えを導いてしまいます。

それを解決する方法が栄光義塾にあります!

必要になる勉強が基礎を最短・最速でマスターする勉強です。例えば国語には、現代文、古文、漢文があります。古文、漢文は基礎の勉強をマスターする。つまり日々の継続で身に着ける勉強を優先する必要があります。これが、テストで古文漢文にかける時間を出来るだけ短くして早く解くことができるようになっていきます。

そして、出来るだけ、読み解き読解の現代文に多くの時間を割く事です。そこで、栄光義塾で学ぶ現代文に必要な読み解きの方法を使って、時間内に問題を解いていく。

特にこの勉強は共通テストが非常に明確でわかりやすいので、共通テストの過去問でコーチングしていきます。答えがあっている合っていないで終わらせるのではなく、いかに根拠を持って、その解答を選んだ(導いた)のかが最も重要な勉強です。

数学の計算問題と文章読み解き問題、英語の文法問題、単語問題と、長文読み解き問題や英作問題も考え方は同じです。

この中で時間がかかるのは読み解き問題です。時間をかけていいのも読み解き問題です。大事な事は、時間内に根拠を持ってその解答を選ぶという事です。

栄光義塾は、テストで点を取る為に必要なこの両輪の勉強を教えています。

この両輪の勉強が、基礎をマスターする日々の勉強と読み解き読解の時間内に根拠を持って解答を選ぶ(導く)勉強の2つの勉強です。

テーマは時間の使い方です。読み解き実践演習は、本番さながらの制限時間の中で答えを導く勉強。基礎をマスターする勉強は日々の時間の中で継続的に覚えていく勉強。

基礎を最短・最速でマスターし、そして、読み解き演習を最強に仕上げていく!

この勉強が栄光義塾で出来ます!

是非、お越しください!