志望校発展カリキュラム

 

栄光義塾はあなたにだけそっと教える勉強コーチング!

栄光義塾は、専門性の高い志望校を目指す受験を中心とした専門塾です。

専門性の高い志望校にはいくつかの共通項があります。それが、時間内に正確に解ききる基礎力と深い問題をじっくりと解く読解力です。

この基礎力と読解力の2つを同時に学ぶことは、全ての生徒が出来る事ではありません。これが勉強が嫌いに苦手になってしまう大きな原因の1つです。

何故、夢だとあきらめていた生徒が医学部に合格が出来たのか。

クラスで真中の生徒が、何故、慶應義塾大学、同志社大学、東京理科大に合格することが出来たのか。

何故、学年真中より下の生徒が国立金沢大学、筑波大学、大阪大学に合格する事が出来たのか。

毎日のプランニングの実施で基礎力が身に着く!

そこで大事になってくるのは、一部の生徒だけにしか対応できない基礎と応用の同時進行で進める事はしない。また、正反対のだれもが挑戦出来るかもしれないが、難易度を下げた基礎ばかり取り組んでいても次なる応用読解に進めない指導はしない。

まずは、時間内に正確に問題を解ききる基礎力から養う。この基礎力が生徒一人ひとりの土台となります。この基礎力は、毎日のプランニングによる習慣と継続で身について行きます。

この基礎力の後に取組むのが、深い問題をじっくりと解く読解力です。この読解は、基礎力の組み合わせで解いていきます。この読解とは、いくつもの基礎力を使って問題を解く応用です。

栄光義塾は、この2つを段階を経て学べる塾です。だから、どの生徒でも対応することが出来るのが栄光義塾の最大の利点です。

 

生徒を導く個別指導

この2つの勉強を同時に進めると、いつかどこかで以下のような壁にぶつかってしまします。

計算問題は出来るが、応用問題が出来ない

単語の小テストは出来るが、長文読解が出来ない

古文単語は出来るが、古文の文章全体が読めない

その他、ケアレスミス、勘違い。

その解決として、栄光義塾は、計算問題、単語の小テスト、古文単語の覚え方から個別指導していきます。一夜漬けで覚える基礎は3日経てば忘れます。もう、この様な短期的に覚え、覚えたと思ったらしばらくしたらまた忘れる勉強は栄光義塾に来ることで卒業できます。計算問題は出来る、単語の小テストはできる。古文単語は出来る。

しかし、問題は、その「出来る」の中身です。一夜漬けの出来ると、基礎が身に着いた出来るとでは、この「出来る」が全く違ってきます。これが、応用問題ができる様になる為の基礎力を養う栄光義塾の個別指導となります。