志望校発展カリキュラム

日々の勉強で基礎力をマスターし、その基礎力の土台を築く事で模試や定期テストで実践力を高め、最終的には総合力で受験に勝つための勉強を一貫してトータルに少数精鋭の生徒に対して指導を行う塾がここにある!

栄光義塾金沢ゼミの4つのコーチングが成績を変える。

基礎や基本は毎日の日々の積み重ねでしか、身に着いては行かない。この土台があって、始めて模試や定期テストの実践にどんどん挑戦することが出来る。そして、最後に受験で勝つには、受験科目全ての総合力が「微差を大差」に変えてくれる!

私立大学合格を目指す生徒は、学年を問わず英語の基礎力、実践力をひたすら磨く事が特に難関大学を目指す場合、受験を有利に進めることが出来ます。その理由は英検2級、準1級、1級で英語の試験が免除となる私立大学が増えている傾向が高まってきているからです。しかし、難関私大は英語が免除になるからと言ってそれだけで合格が出来るわけではありません。受験は、総合力できまります。英語以外の、国語、数学、社会、理科の中から2科目から3科目と英語の成績の合わせた総合力で合否が決まるという事です。受験で成功するには基礎力、実践力、総合力を如何にトータルに一貫して取り組んで行くかが重要な勉強と言えます。

共通テスト型推薦は幅が広いです。国公立大学推薦5教科7科目、共通テスト利用私大合格3科目~4科目、を目指す生徒は、共通テストが最も重要になってきます。この共通テストは基礎力と実践力と総合力の3つの力を育む事で、十分に挑戦し、実現していく事は可能です。

国立大学、医学部一般受験を目指す生徒は、共通テスト+2次試験があります。これも学年問わず英語、数学、国語の基礎力、実践力、総合力を一貫してトータルに磨く事が必要になります。高い基礎力を身に着け、試験に強い実践力を養い、そして、その土台から、受験科目の物理、化学、日本史、世界史、古典、地理といった総合力で勝負をしていく事で、合格へと近づいていきます。

栄光義塾金沢ゼミは中学生コースもご用意しております。中学生にとって、この基礎力を高める毎日取組む勉強を覚えることが出来るという事は、高校、大学受験といった受験になればなるほどこの基礎力の土台が高い生徒が受験を有利に進めていきます。

栄光義塾金沢ゼミのコーチングが基礎力、実践力、総合力の少数精鋭指導を教えていきます!

365プランニング計画(基礎力) 生徒が目指す志望校と向き合うには、日々の勉強で身に着けていく事は基礎力です。勉強が上手くいかない多くの原因は、この基礎力にあります。その為には毎日の計画で基礎力をマスターする勉強が必要になります。この基礎力を日々マスターせずに、実践力に取り掛かると、テストで点が取れないという原因に陥りやすくなってしまいます。

分析テスト(毎週1回1科目40分×科目数、実践力) 定期テストはどこの学校でも2か月に1度のサイクルで行われます。模試や実力テストに至っては、受験学年でなければ半期に1度のサイクルです。それが受験学年になると毎月模試が行われるようになっていきます。しかし、これだけのテストだけで、実践力を身に着けるまでには中々いきません。栄光義塾は、学年を問わず、日々の勉強で基礎力をマスターしていき、週に一度実践力に挑戦するテストを行い、実践力に磨きをかけていきます。確かに、生徒にとっては、小テストなら一夜漬けでも点は取れる。定期テストであれば1週間前からの勉強でも点は取れるかもしれない。しかし、受験はそんなに甘くはない。普段から、基礎力と実践力を高める指導が重要になってきます。

個別指導 (毎週1回80分基礎力、実践力、総合力)日々の基礎力と週に一度の実践力を高めるテストが、弱点を見つけ出してくれます。この弱点を分析して週に一度個別指導を行う事で、学年を問わず常に受験を意識して個別指導を行っていきます。

補習個別、補習授業、強化自習(毎週1回60分、隔週1回60分基礎力、実践力、総合力) 

補習は、科目ごとに、基礎力、実践力、総合力のどこが足らないかを見極め、通常の指導に補習をプラスして取り組んでいくコースです。

基本Plan/test/analyze

※高校英語参考例です。このカリキュラムは学年を問わず日々の基礎力、テストの実践力、受験総合力を高めていく為の英語の指針です。これを生徒一人ひとりに合わせて、少数精鋭指導を行っていきます。

 

英語カリキュラム

国語カリキュラム

数学カリキュラム