志望校発展カリキュラム

新たに学ぶ勉強は授業で教えてくれる。しかし、授業で習った所を復習することまでは教えてはくれない。順位の差、成績の差はここにある!

栄光義塾の復習の勉強法は、基礎力を高める持続性の高い勉強を身に着ける事で出題範囲の広い、受験科目が多い国立大学・医学部・早慶大学受験・高校受験になればなるほど、この復習の勉強が大切になってきます。復習から始める勉強を生徒に伝え、意識して取り組み続けてもらった結果が、昨年の共通テスト平均150点~最大300点UPの実績です。(生徒に合った復習をする事でこれほどまでに成績は変わっていきます)

この勉強の利点は、

①基礎実力を高めることが出来る

②受験科目全てに向き合うことが出来る。

③そして復習の勉強はその多くを自分で取り組む事が出来る点です。

基本Plan/test/analyze(共通テストの範囲の総復習の勉強)※大学受験英語参考例です。

応用Plan/test/analyze

基礎実力を高める事で模試8割、偏差値60を超えた科目から次の応用Plan/test/analyzeに入ることが出来ます。

成績が伸びる、伸びない原因のほとんどが、大事だと知りつつもしっかりと復習をすることなくレベルの高い志望校の勉強に入ってしまう。これが勉強している割に成績が伸びていかない辛い勉強。栄光義塾ではそのような事が無いように基本Plan/test/analyzeを仕上げた生徒が、この応用プランに入り、志望校を絞り込み、今度は上位との差、志望校との差を逆転させていきます。

発展Plan/test/analyze偏差値65~70超え

応用を超えた生徒で、更なる高みを目指すのがこの旧帝大・医学部・早慶となります。栄光義塾に通う多くの生徒が目指す最終段階の場所です。

共通テストの範囲の基本をしっかりと復習してきたのは、全てはこの応用Plan/test/analyze、発展Plan/test/analyzeで生徒の力を思う存分に発揮してもらう為です。

※ここですべての科目をお伝えすることが出来ませんので、全科目について詳しく知りたい方は受験相談へお越しください。中学生用~高校生用まで生徒一人ひとりにご用意しております。

 

英語カリキュラム

国語カリキュラム

数学カリキュラム