高校受験の中学生

こんにちは、栄光義塾です!

2023年に入り、高校受験を迎える中学3年生もますます本気になってきました栄光義塾では石川県公立高校合格を本命にしている生徒さんが多いのですが、その主な予定をあげていきますと、

 ①1月7日石川県総合模試(7回目)、②1月11日金沢市統一テスト(2回目)、

 ③2月1日私立高校入試、④2月4日石川県総合模試(8回目)、

 ⑤3月7日・8日石川県公立高校入試

です。

いろいろと受験イベントが続きますね。

栄光義塾としても、当然、この全イベントの参加する受験生たちに全力でサポートしていますが、

まず、先日実施した「①石川県総合模試(7回目)」です。受験生の本答案はもちろん模試センターにお送りしました。ただ、塾として答案のコピーを取り、それを塾で採点し、生徒さん各自に個別指導をしながら返却しました。栄光義塾はベテランの講師がいる個別指導の塾ですから素早くかつきめ細やかなフォローが出来ます

これを素早く行ったのは、「②金沢市統一テスト(2回目)」の対策のためです。この「②金沢市統一テスト(2回目)」は中学校で実施される重要なテストで、問題傾向も石川県公立高校入試に近く、そこで得た得点によっては「⑤3月7日・8日石川県公立高校入試」の出願に大きく影響を及ぼすともいわれています。

この「②金沢市統一テスト(2回目)」が終われば、次は、「③2月1日私立高校入試」と「⑤3月7日・8日石川県公立高校入試」の対策をします。栄光義塾では石川県公立高校合格が本命の生徒さんにも「③2月1日私立高校入試」を重視しています。その目的は2つあり、まず私立高校は確実に合格して気持ちを楽に本命の公立高校受験に挑戦して欲しいということと、次に、これはあるベテラン講師がよく言っていたのですが、「私立高校入試問題の傾向は石川県公立高校の入試問題と確かに違っている。しかし、その結果(得点分布など)と公立高校入試の合否には何故か関連性があるように思える。これは、おそらくその受験生が受験本番に強いか弱いか、受験本番に集中出来るかどうかなどからくるのかもしれない。」いい意見です。しかし、これはある一人の講師の経験から来たお話です。

ここまで、順調に進みますと、次は「④2月4日石川県総合模試(8回目)」で受験生の学習を微調整し、受験生にはもう一度気を引き締めて、万全の調子で「⑤3月7日・8日石川県公立高校入試」に向かってもらいます。

 

ここまで、もりたくさんのイベントです。しかしこれもあと2ヶ月ほどで終わるんですね。

あっという間です。

 

そういえば、先ほど、来年受験する中学2年生の塾生たちが塾の授業もないのに自習をしに塾まで来ていました!もう次の受験準備が始まっているのですね。凄い中学2年生たちです。感動しました

「先んずれば人を制す」です受験も早くから準備を開始した方がもちろん有利に働きます彼らには早く本気の受験生になって欲しいですね!期待しています!!

 

[こんな塾で一緒にがんばってみたい中学生・高校生のみなさん、入塾の第一歩は面談から始まります。面談はホームぺージ内のお問合せもしくはお電話(076–282-9854)で受け付けております。よろしくお願いいたします!]