2021年合格速報!国立金沢大学医学類推薦現役合格!金沢錦丘高校 金沢 富山 塾・予備校

2021年合格速報!国立金沢大学医学類推薦現役合格!金沢錦丘高校 金沢 富山 塾・予備校

栄光義塾金沢校、高岡校から合格速報のお知らせです!

一人ひとりに合った勉強法を見つける事さえできれば、これほどまでに合格を手にすることが出来る事を一人でも多くの生徒に知って頂ければと思い、今回も合格体験記を書いていただきました。

国立金沢大学医学類医学科現役合格!

金沢錦丘高校3年栗栖勇太君おめでとうございます。

1.栄光義塾に入塾した時期はいつですか。

高校3年3月です。

2.その時の成績はどうでしたか。

マーク模試で540点

3.栄光義塾に入塾した理由を教えて下さい。

栄光義塾は、勉強の計画を立てる事で、医学部に合格するための道筋を示してくれると思ったからです。

4.栄光義塾に入って学習の方法はどのように変わっていきましたか。

自分の性格上、勉強をさぼるという事は入塾前からなかったです。ただ、使う教材、勉強の仕方、各科目ごとの勉強のバランスなど自分自身で学習計画を立てる事は容易ではなく、そこで、栄光義塾に入塾する事で、学習の計画性が自然と身に着き、受験に必要な全ての科目をバランスよく成績を伸ばすことが出来ました。

5.栄光義塾の印象を教えて下さい。

国立医学部を目指していたため、全ての科目が受験科目の為、宿題がすごく多かったですが、誰も自分ほど勉強してはいないと考え、その宿題を成し遂げるために否が応でも勉強時間をコントロールしたり、工夫する事を身に着ける事が出来ました。

6.受験勉強で一番つらかったことは何でしたか。

3年5月に受けた全統マーク模試で540点しか取れなかった事。

7.そのつらかった時期をどうやって乗り越えていけましたか。

私が、栄光義塾に来る前のこれまで勉強してきたやり方である、先取り学習の弊害で圧倒的に基礎学力が足らない現状がわかり、表先生や講師と一緒に対策を考え、学習計画を変えてから点数が伸びていきました。

8.栄光義塾の先生や講師はどうでしたか。

講師陣は皆切れ者でした。分からないことがあっても質問すればほとんど解決できました。勉強以外にも、医学部の授業、大学生活など多くの事を聞け、親切に教えてくれました。

9.最終的に偏差値はどのようになっていきました

偏差値が73まで行くことが出来ました。

10.後輩へのメッセージをお願いします。

「信じれば夢は叶う」ではありません。

「自分を信じて、努力すれば、夢は叶います!」

 

国立金沢大学医学類医学科現役合格おめでとうございます!

素晴らしい未来を築き上げて下さい!

栗栖君は、この合格体験記で本当にいいことをたくさん書いてくれています。それは医学部だけでなく、難関大学と言われる大学は、誰もがその志望校に合った勉強法を見つけなければ合格をつかむ事はそう簡単な事ではないという事です。

実際、彼は5月のマーク模試=共通テスト模試を受けた点数が540点。

ここから彼の勉強法が変わっていきました。

それが、1つは、先取り学習の弊害です。もう1つは、全ての受験科目に取り組む事が共通テストには必ず必要であり、その為の宿題の多さを受け入れたことです。

高校受験と大学受験は違います。

大学受験の中でも、どこの大学を目指すかによって例えば国立大学と私立大学の受験勉強も明らかに違ってきます。

先取り学習は、多くの進学高校を目指す生徒が取り組んでおりそれは高校受験では効果を発揮します。しかし、大学受験においては、目指す大学によってその先取り学習の勉強が逆効果になってしまう場合もあります。

仮に目指す大学が国公立大学の場合、この国公立大学には共通テストと2次試験の2つのテストがあります。特にこの共通テストは、全国一律の試験であるため、高校によって、または地域によってハンデがあっては全国一律の試験にはならないため、その為、問題は学校のカリキュラムで習う基礎的な問題が中心に出題されます。

しかも、国公立大学であれば共通テストの受験科目は5教科7科目全部です。

これは先取り学習で取り組む事は出来ません。

一度習った所を総復習的にすべての科目を仕上げていくしかありません。

勉強をしているのに成績が思うように伸びていかない原因の多くは、志望校によって勉強法が違うという事を、彼に様に知ってくれれば、マーク模試で540点を取ったことが、逆に今までの勉強のやり方はこのままでは通用しないことに気が付き、そこで初めて、先取り学習の弊害を断ち切り、基礎が抜けていることに気が付き、勉強法を見直すという事を本気で受け入れたからこそ、現役で医学部に合格することが出来たのではないかと思います。

私たち栄光義塾の考えは、型にはめた勉強ではなく、その生徒に合った勉強法でなければ続かないし、成績も伸びていかないし、勉強の楽しさも味わう事は出来ないと考えております。

栄光義塾は受験専門塾です。

どこの大学に行きたいのか、どの学部に行きたいのか、それは国公立大学か私立大学か、もっというと、それは推薦入試か、一般入試かによって、勉強のやり方を変えていくことが出来るのが受験専門塾として多くの生徒が栄光義塾に切り替える最大の理由の1つです。

彼は、マーク模試540点から自分の勉強を見直し、本番の共通テストの結果で見事に金沢大学地域枠というハイレベルな戦いを制する事が出来ました。

皆さんも志望校やどの入試方法で受験するかによって、勉強のやり方は変わります。

それを良く知っている塾・予備校が栄光義塾です。

栄光義塾には変化を求める生徒は大勢います。

栄光義塾にはその変化を受け入れる生徒は大勢います。

志望校は一人ひとり違います。

スタート時点の成績も一人ひとり違います。

でも、この変化を受け入れた受験生は圧倒的に強いです!

これを一人ひとりに取り組み、1年、1ヶ月、1週間と取り組む事で、その時々の模試に一喜一憂することなく、与えられた貴重な時間を無駄にすることなく取り組み、自分の中でやり切ったと言えるのが栄光義塾の最大の特徴です。

もう1年!勝負したい既卒生!

医学部、国公立、難関私大を目指す高校3年生!

模試や定期テストの成績を上げる自分に合った勉強法を手に入れたい高1高2生!

高校受験に必要な勉強の習慣を身に着けたい中学生!

受験相談であなたの話を聞かせて下さい。

きっとあなたに合った勉強法が見つかります!

今度はあなたが志望校をつかむ番です。

金沢校076-282-9854(水曜休校)高岡校0766-22-7045(火曜休校)

お電話であれば13:00より受付てございます。

ホームページであれば24時間承っております。