大学受験、高校受験で基本に戻って個別指導してくれる塾!伸びていかない生徒を伸ばす!

大学受験、高校受験で基本に戻って個別指導してくれる塾!伸びていかない生徒を伸ばす!

 

栄光義塾です。

成績が伸びていかない原因はいくつかあります。勉強を全くしていない。これは伸びないのは当然です。しかし、勉強をしなくなった理由もあると思います。そのほとんどが分からない。分からないから、やらないのではなくやれない。

もちろん、勉強をしているにもかかわらず成績が伸びていかないケースもあります。予習に復習に一生懸命に勉強していても思うように点が取れていかない。

または、定期テストでは点が取れるけど、模試では取れない。

栄光義塾は、トップ層から中間層、今は残念ながら下位層と順位だけ見れば色々な層の生徒が来てくれています。当然、勉強はそれぞれの立ち位置で、それぞれに悩みは違います。

この悩みを解決していくのが栄光義塾です。

栄光義塾は、点が取れないといった多くの悩みを2つの考えで原因を分析します。

1つ目は、今、その問題に取組んでも、出来なくて当然というケース。そこの位置にまで達していない実力であるにもかかわらず、出来ないといって悩んでいる生徒は大勢います。簡単に言うと、それは全く悩む必要が無い。

もう1つは、十分にこの問題は点が取れる実力が備わっているのに点が取れない。出来ない。これは、相当に悩むべき問題です。本番の入試でこの状態のままいく事はとても不安です。

では、どうしたらいいか。

栄光義塾には、中2生で、既に中3の勉強をしている生徒もいます。高1生で高2の勉強をしている生徒もいます。その反対に、中3生で中1から始めている生徒もいます。高3生で中3の勉強している生徒います。

栄光義塾は、入試で志望校に合格する事です。

その為には、生徒の実力を見て、基礎が固まっていない科目はどこまでも戻って指導します。

しかし、基礎が固まっている科目は、当然先に進めて行きます。

その判断の基準は、基礎実力が今、どの位置にいるのかをしっかりと見極める事です。

栄光義塾には基本のプログラムがあります。そのプログラム通り進めるか進めないかを判断するのが原因を分析する先生といった人の力です。

テストが終われば誰でも評価は出来ます。

しかし、テストが始まる前に、その評価をしてくれれば随分とその成績は変わっていきます。

結果が出た後に何を慰めても、注意をしても何も結果は変わりません。しかし、栄光義塾がこだわっているのは、テストが始まる前に、この生徒はこの範囲をしっかりと強化する時間を作った方が良い。

先にも書きましたが、定期テストでいい点が取りたい、模試で判定がほしいは、最終的ゴールは受験、入試で志望校に合格するためです。その為には、この定期テストや模試の勉強は、転んで、経験を積むためのテストと考えれば、その都度詰め込む勉強よりも、しっかりと科目を定め、基礎実力をつける勉強に磨きをかけていく生徒が、この勉強を習得し、今度は、先に進めていく事も出来るようになっていきます。

だから、栄光義塾は、分からない範囲に戻って取組む科目をその学年に応じてしっかりと基礎を固める事で、その科目が今度は先に進める科目へと変化を遂げることが出来るのがこの基礎を固める勉強の優れている点です。

中学生であれ高校生であれ非受験生であれば、英語、国語、数学の自分の基礎を高める勉強をしっかりと取り組んでしまう事、そして、この基礎はそんな簡単に身に着くものではないので、何度も転ぶかもしれないがしっかりと立上がり、それでも基礎を固め続ける事で、その努力が開花し、今度は誰よりも先の志望校を見据えて進んで行く事ができる様になっていきます。

中学生でも高校生でも受験生は、尚の事、この総復習の勉強が大事になってきます。言葉はいりません。

基礎を固めず先に進む事も出来ます。ガッツで定期テスト1週間前に詰め込むだけ詰め込んで点数は取れます。これを否定しているわけではありません。が、しかし、この勉強はやがて生徒によって時期は異なりますが、そのやり方が通用しなくなっていきます。

生徒の事を思えば、出来るだけ早くその勉強が通用しなくなった方が良いと思っています。通用しなくならない限り、勉強のスタイルを変えないからです。

基礎が固まっていない状態で、色々な勉強を試してもそれは力にはなっていきません。

しかし、基礎が固まりさえすれば、どんな勉強でも力に変えていくことが出来ます!

その基礎を固める勉強が栄光義塾で出来ます!

そして基礎を固めた生徒は、次のステージである志望校への挑戦を自信を持って進んで行きます。この勉強を1分1秒でも早く開始したい!そんな生徒は受験生でも非受験生でも是非、お越しください!