受験生が伸びる塾!カリキュラムと教務には絶対の自信があります。金沢 富山 大垣

受験生が伸びる塾!カリキュラムと教務には絶対の自信があります。金沢 富山 大垣

栄光義塾です。

栄光義塾はカリキュラムと教務には絶対の自信があります。

まずは、過去に習った膨大な範囲をどう勉強していけばいいかをしっかりと明確に示すプランニング計画。

それが、正しく習得できているかを教務面でコーチングしていくところです。

一夜漬けややりっぱなしややったりやらなかったりは、特に膨大な範囲がテスト範囲の模試の場合、この勉強は致命傷だからです。

栄光義塾の目的は受験で勝つことです。

受験は範囲が広い。この広い範囲をしっかりと自分のものにしていくには、勉強のやり方を変えていく必要があります。

これは口で「やってきなさい」といっても中々、今までの習慣を変える事は出来ません。

直ぐにまたいつもの勉強に戻ってしまいます。

その為、栄光義塾では高校生は2科目以上のプランニング計画に取り組んで頂いております。1科目だけだと暗記が出来る生徒はどうしても一夜漬けややったりやらなかったりの勉強で短期的なテストだと点が取れてしまうため、しかし、その勉強は終わったら半分以上は忘れてしまう勉強にしかならない為、複数科目でプランニングが正しく行われているかを確認しております。

栄光義塾の場合、多くの受験生は受験科目全てに向き合うプランニングに取り組んでいる生徒が多く、これが出来るのも受験を有利に進めるカリキュラムに絶対の自信があるからこそ、できる事です。

この確認を栄光義塾は生徒任せにすることなく、そのプランニングが正しく行われているかを、毎週分析テストで確認していきます。

更に個別指導、強化補習で、原因を探り、次週のプランニングを計画していく。

生徒の中には、必要以上に何でもかんでもやらなければ不安になる生徒もいます。そこを、安心させる、不安を解消させるのが教務面の役割です。

このカリキュラムと教務面が合わさることで受験勉強に打ち込むことが出来ます。

受験や勉強にとっても最も怖いのが、分からないまま先に進む事です。

もう1つが、テストが終わった瞬間、忘れてしまう事です。

この勉強をどれだけ繰り返しても、残念ながら模試での成果は期待できません。

これが模試で5教科7科目試験で300点台~500点台の生徒が最も多い点数になってしまう大きな原因の1つです。

これを解決するのが栄光義塾です。

分からないまま先に進まない。

テストが終わっても忘れない勉強を身に着ける。

これが、600点台~800点台の国立大学を目指すことが出きる受験に勝つ勉強です。

特に300点台~500点台から自分の壁を越えたい生徒は、カリキュラムと教務には絶対に自信がある栄光義塾で、今までの勉強のやり方を変えて本当の受験生になって取り組んで見てはいかがですか。

既に栄光義塾に通う生徒が3月4月からこの勉強を開始し、受験勉強に真剣に向き合っています。

まだまだ金沢校も高岡校も大垣校も5月から受験勉強に真剣に向き合う生徒を受け入れております。

もう1度言います。

受験の鉄則は分からないまま先に進まない。

テストが追わっても忘れない勉強を身に着ける。

受験の範囲は膨大です。出来るだけ早めにご相談にお越しください。