高校受験、大学受験は個人総合!総合力で勝負をするなら栄光義塾金沢校、高岡校

高校受験、大学受験は個人総合!総合力で勝負をするなら栄光義塾金沢校、高岡校

栄光義塾の表です。

総合力で勝負をするなら、栄光義塾がお勧めです!

総合成績のバランスで志望校を掴みたいとする生徒が栄光義塾で頑張っています!

体操の内村航平選手や橋本大輝選手のような、個人総合で「金メダル」の栄冠をつかんだように、全ての種目を平均点以上にするという事は、簡単な事ではありません。

種目別の様な、1つの種目のスペシャリストを目指す選手もいますが、内村航平選手や橋本大輝選手のような、全ての科目を日夜苦手を克服した練習を繰り返し、得意を伸ばす練習を繰り返し、そして、その本番のオリンピックの舞台で果敢に挑戦する姿は、私たちに多くの感動を与えてくれました。

高校受験も大学受験も、体操の個人総合とある意味、共通する点は多くあります。

それぞれの生徒が栄冠を目指し、その栄冠に向けて努力を重ねる姿こそが、本当に見ていて応援したくなります!

栄光義塾が、高校受験、国公立大学、医学部受験、3科目~4科目の私大受験に強い理由は、この総合力を高める勉強を教える事を得意としているからです。

栄光義塾の勉強の進め方の特徴は、総合力を高める勉強です。得意科目も苦手科目も含めて指導する事が特徴です。得意科目も苦手科目も1日で取り組める内容を決め、この計画に沿って、総合力に磨きをかけていきます。

例えば、高校受験を目指す、または学校の成績UPを目指す中学生であれば、英語が得意であれば、英検準2級でも2級でも挑戦してもらいます。が、しかし、数学が苦手であれば、それが仮に中学3年生であっても、中学1年生や2年生の範囲のぽっかりと抜けている単元から取り組んでもらいます。それが、国語も理科も社会も、基本的には、得意科目と苦手科目を見極め、これを、1日の中でしっかりと継続して取り組む真剣に楽しむ計画があるからこそ、総合力が身について行きます。

高校生であれば、なお一層、この得意科目と苦手科目の差が総合力として表れてきます。

中学と違い、高校に入ると数学も分類がわかれ、国語も、英語も、理科も社会も細かく分類がわかれていきます。当然、それぞれの科目の単元ごとに、得意、苦手、ぽっかりと抜けている範囲など、個々に異なります。

国語であれば、現文は苦手だが、古典は出来るという生徒もいれば、この反対の生徒もいます。理科も、化学が得意だが物理は苦手という生徒もいればその反対の生徒もいます。

しかし、大学受験は、国語であれば現文も古文もテスト範囲です。理科も化学も物理も受験科目です。数学もⅠA 、ⅡBは共通の受験科目です。このように、総合力を試されるテストが大学受験です。

栄光義塾が受験に強い、これまで様々な勉強を試してきた生徒が、今まであまり経験してきていない総合力を高める勉強に取組む事によって、国公立大学や医学部や難関私大に必要とされる科目を平均点以上に高める指導が合格実績として表れているものと自負しております。

栄光義塾の勉強は、「日常、日々の挑戦」です。この勉強を「真剣に楽しむ」!

栄光義塾は、得意、不得意関係なく普段の勉強として真剣に楽しむ事ができる様になれば、成績を変えることはできると考えております。仮に吐出した科目が今はなくても、総合力を身に着ける事が出来れば栄冠をつかむ事も出来ます!

栄光義塾の4つのコーチングは、この総合力を高める為に開発されたカリキュラムでありプログラムです。

これまでの勉強で苦手になってしまっている科目を克服するだけでなく、当然、得意科目を1科目でも増やしていく為に専用に開発されたのが栄光義塾で学ぶことが出来る勉強です。

高校受験、国公立大学、医学部、難関私大の栄冠を目指す生徒は、是非、総合力を高める栄光義塾の受験相談、無料体験にお越しください。

日常の時間をコントロールできれば、受験に強くなれます!成績も変えることが出来ます!