受験に強い塾!中学生の勉強を教えます。秋期講習は栄光義塾金沢校、高岡校

受験に強い塾!中学生の勉強を教えます。秋期講習は栄光義塾金沢校、高岡校

栄光義塾講師の坂口です。

中学生の成績を伸ばす!

栄光義塾の勉強

①基礎と基本をしっかりとマスターする。

②定期テストや実力テストの実践にどんどん挑戦する。

③受験は総合力で勝負し「微差を大差」に変える。

ほとんどの塾では、②の定期テストや実力テストの実践の対策をというものを重要にしています。

栄光義塾も②は非常に重要に捉えています。

しかし、この定期テスト対策だけに特化する事による弊害も生まれてきます。

それが、一夜漬けの勉強、丸暗記の勉強の弊害です。

これが、③の受験は総合力で勝負ができなくさせてしまう大きな原因です。

中学1年生も2年生も3年生も、皆な定期テストや実力テストで点を取りたいと思っているし、その為にはどうしても一夜漬け、丸暗記、ある特定科目に偏った勉強になりがちです。これは挑戦ではありません。対策です。

対策にどれだけ時間をかけても、これが模試の総合力では点が取れない大きな原因です。

このテスト対策の前にやらなければいけない事というのがあります。

それが、基礎と基本をマスターするという事です。

中学1年、2年生は、5科目の総合力で勝負することまで、まだ、考えなくてもかまいません。

特定科目2科目~3科目に集中して基礎と基本をマスターする勉強を覚えてもらいます。それでも十分に間に合います。

しかし中学3年生はそういうわけにもいきません。受験は総合力です。5科目の総合力で勝負をする勉強を覚えてもらいます。

どこの塾も①の基礎と基本を完全にマスターする勉強を行うことなく、②の勉強ばかりを行うから、人より暗記が出来る生徒、理解が早くて呑み込みが出来る生徒の成績ばかりが目立っていきます。

しかし、暗記や理解が遅い生徒は②の勉強ばかりに取り組んでも、この暗記や理解の速い遅いで勝負をしても、どうしても差が縮まっては行きません。

栄光義塾は、勉強は暗記や理解の速い遅いで勝負をするものではないと考えています!

暗記の能力や理解力の速さでテストの点が決まる勝てない戦いから、抜けだすしかありません。

ここで重要になるのが①基礎や基本をマスターする勉強です。

この①は我々の経験から言って、この基礎と基本をマスターする勉強は、対策型の勉強に比べ時間がかかります。たまにやる勉強ではなく、要領よく勉強するのではなく、日々の時間を使って泥臭く勉強する事でしか、この基礎や基本をマスターする事は出来ません。これが②のテストに挑戦という事にもつながっていきます。③の受験の総合力にもつながっていきます。

だから、栄光義塾は、本当に自分の志望校や学年やクラスの成績を本気で上げたい生徒が、暗記の速さを競ったり、理解の速さを競ったりすることで点数の差がつく勝負から1歩引いて、基礎や基本を、時間をかけてもいいので自分のものにする日々の勉強を覚える事で、テストが終わったら忘れてしまう勉強から、 ③の受験を見据えて、忘れにくくしていく積み重ねの勉強を最重要視しています。

栄光義塾が教える勝負に勝つ勉強は、華やかさはないかもしれません。どちらかというと地味な勉強かもしれません。しかし、この勉強は、最後の受験は総合力で勝てる勉強です。

栄光義塾に通う生徒も、中々、定期テストで点が取れなくても、辛抱を重ねて、日々の勉強を怠ることなく、計画を実行し、基礎や基本をマスターし、そこから各テストにどんどん挑戦し、最終的に生徒にとっての「凄い」合格を勝ち取っている姿を何度も見てきました。

 

私は、講師です。

講師は、基本的に教えたがりです。

教えたくなります。しかし、栄光義塾の方針は、生徒に考えさせる、教えすぎない、日々の学習で自分で解決していく事に重きを置いている塾です。

栄光義塾は、受験で合格をさせるというミッションがあります。

そのミッションを実行していくには、一方的に聞く授業ではなく、一方的に教える指導ではなく、ディスカッション型の考えてもらう指導を心がけております。

これを中学1年生や2年生は、総合力の5科目までは必要ありません。①基礎と基本をマスターする。そしてその後②の定期テストにどんどん挑戦する。

中学3年生は、総合力です。①②③全てに取り組んでミッションを遂行させていきます。

特に中学3年生は高校3年生と違い、この9月からでも十分に受験に勝つ勉強のやり方を覚えていけば、まだまだ間に合います!

暗記の速さ、理解の速さ、要領の良さで勝負しても、この差は縮まらないかもしれないが、基礎と基本をマスターした後、実践に入れば、いくらでもその差は縮まっていきます。

10月中学生秋期講習いよいよスタートします!

本気で頑張る生徒を応援します!受験相談は金沢校、高岡校まで!