夏から始める高校受験!中学生の成績を伸ばす!夏期講習 金沢 高岡 塾

夏から始める高校受験!中学生の成績を伸ばす!夏期講習 金沢 高岡 塾

栄光義塾です。

中学生も基本的に「身に着けてほしい」勉強のスタイルは高校生と変わりません。

中学生も、このこれまで習ってきた範囲で「不安な所」「無意識に忘れている所」「自分に何が足らないか」を見つめ直して、先ずはこれらの課題に取り組んで頂く勉強を進めていきます。

これが、習慣を作るうえで非常に大切な勉強と言えます。

この習慣というのは、生徒に応じた「自分の足らない所に取り組む」勉強が最も習慣として身に着いていく生徒が多いのが特徴的な勉強です。

栄光義塾も塾ですから、誰も出来ないような難しい問題を課題として解かせることも出来ます。

しかし、この勉強は、基礎が出来上がった生徒でなければ、習慣として身に着いていく生徒はごく一部でしかありません。

もしくは、誰もが出来る簡単すぎる範囲を宿題として解かせる事も出来ます。

しかし、このような勉強を課題に出しても、簡単すぎて生徒に合わないケースは多く、これでは結果を出すに至るプロセスとは言えません。

習慣にするうえで大事な事は、生徒の「自分に何が足らないのか」を見つめ直した中で、生徒の感じる、考える、そして見えてくる範囲を課題にする事が、多くの生徒が「勉強の習慣」が身について行くものと考えております。

「何が自分に足らないのか」をしっかりと理解している生徒が、その課題であり、宿題であり、栄光義塾ではそれを計画と言っていますが、そこに焦点のピントを合わせる事で、成績を伸ばしていく。それを、毎日続けられる計画を立てる。それを、更にテスト、補習、個別で管理していく。

この勉強は科目によって異なりますが、英語は十分に基礎を仕上げた。自分の足らない所を補えた!よし!これなら先に進んでも大丈夫!

でも、数学は、まだ、基礎が身に着いていない。だから、まだ焦って先に進む必要はない!じっくりと焦ることなく基礎を固めていこう!

これは、国語も、理科も、社会も同じです。

暗記科目も積み重ね科目も時がたてば忘れてしまうものです。

これをそのままにして、テストを受けるか、それとも、一度しっかりと、忘れた所をしっかりとケアをした状態で、テストを受けるかで、最初のスタートは、どちらもあまり変わらない成績かもしれませんが、この習慣を作る勉強は、後々大きな差となって表れてきます。

その基礎力があるかないかの目安が70点の壁、80点の壁、90点の壁として生徒個々に、その基礎力に応じて壁が立ちはだかります。

この壁の越え方が、栄光義塾は一貫して、この壁を超えるには、「自分の足らない」所をしっかりと補う事でこの壁を超えていくことが出来ると考えています。

模試や統一テストで350点を超えれば県内トップ3の高校に進学できる可能性は随分と高まっていきます。

仮に(県立、私立)の進学高校を目指すのであれば、同じく模試で300点を超える事ができれば自信になっていきます。

自分のこれまでの勉強を見つめ直す時間はまだあります。

もっというと、「自分に何が足らないのかを」見つめ直す時間はあえて作った方が良いと思います。

そうする事で「自分に足らない」計画(課題、宿題)がほしいと思うようになってきます。

その計画を、管理してくれる塾が必要だと感じて頂ければ、高校受験を目指す、学校の成績UPを目指す中3受験生、中1中2生も是非、栄光義塾にお越しください。入会金無料の特典も残りわずかとなってきました。お早めにご相談をお待ちいたしております!