数学を強くする大学受験編!コーチング個別指導の栄光義塾は受験に強い!金沢 高岡 岐阜

数学を強くする大学受験編!コーチング個別指導の栄光義塾は受験に強い!金沢 高岡 岐阜

栄光義塾です!

今回は大学受験数学編として、数学を強くしていく基礎力と記述力の両方をどうすれば身に着ける事が出来るかについてお伝えしていきます。

特に大学受験の場合、この数学が文系、理系問わず武器にすることが出来れば、受験戦略において非常に有利に進める事ができます!

数学には、IAの基礎、ⅡBの基礎があります。もちろん、ⅠA、ⅡB の応用もあります。そのうえで、数Ⅲの融合問題もあります。

しかし、基礎を覚える事をあまりやりたがらない生徒もいます。

それは、誰もどこも一度習った基礎の勉強のやり方を教えてはくれないからです。

でも、やらなければ数学のような積み重ねの科目は出来るようになっていきません。

融合記述問題ばかりやっていても、時間をかける割には模試の結果は期待とおりにはいかないのもこの数学です。

多くの生徒は、時間が足らない、計算をミスする、途中式が思い出せない、どの公式を使えばいいか迷い悩む。

でも、基礎をいまさら聞くのは恥ずかしい。

誰もやりたがらない基礎の勉強。

先にも書きましたが、この基礎の勉強を好んでやる生徒はいません。

数学の苦手な生徒は、この基礎数学に取り組む事をしないで、応用数学に取り組んでしまいます。

ある有名中高一貫校では、この黄チャートを徹底的に仕上げ、基礎を固めた後に、融合問題記述に取組んでいます。それだけ数学は基礎の勉強のやり方が非常に重要な科目と言えます。

どこが弱くてどこが苦手で、それが計算問題なのか、それが、公式を思い出せないのか、それが、どの公式を使えばいいのかの選択に時間がかかるのか、それとも原因は何か!それを分析して教えてくれる塾が特に数学を伸ばすことに関しては定評があるそのやり方がコーチング個別指導です。

数式が思い出せないの出れば、ここまで戻って取り組むほうが青チャートに取り組み続けるよりその生徒に必要な事に取り組んで頂く学習計画を立てます。

高校数学 直接書き込む やさしい 数学I ノート [改訂版]

仮に数式は頭にしっかり入っているが、1問を解くのに時間がかかる、正解率が良くない場合は、これも青チャートやハイスコアー共通テスト攻略といったものに取り組む前にこの黄チャートレベルの参考書でしっかりと基本を固めていく範囲を勉強の習慣で徹底的に取り組んで行きます。

仮に数式、公式は頭に入っている、基本の問題も時間内に計算ミスもなく正解率も高いが、問題によってどの公式を使えばいいか、応用になると出来ない場合は、青チャートレベルの参考書に取り組む。でもそれは、基本の問題を時間内に計算ミスや公式をしっかり理解しているかをテストし、その結果を分析してから取り組んで行きます。

チャート式基礎からの数学I+A

公式もばっちり頭に入っている。基本の問題も時間内に計算ミスなくできる様になった。応用の問題もいくつかの公式の中から選択が瞬時にできる様になり、時間内に答えを導けるようになってきた生徒が、今度は融合問題であるハイスコアー共通テスト攻略や共通テストマーク模試で8割の結果を求める実戦に入っていきます。

その後は、文系数学受験生徒は文系数学入試の核心や文系数学良問のプラチカⅠA、ⅡBの記述に入っていき、志望校を絞り込み赤本にも挑戦していきます。

理系数学は理系数学入試の核心や理系数学良問のプラチカⅠAⅡB、Ⅲの記述に入っていき、同じく、共通テストマーク模試の結果をみながら、志望校を絞り込み赤本にも挑戦していきます。

コーチングとは、その生徒の基礎を全部やっていたらどれだけ時間があっても足りません。その生徒の抜けているところ、強いところを分析し、勉強の範囲を決めて学習計画に落とし込み、勉強の習慣、テスト結果の分析、数学勉強法でしっかりと見極めていく事で3年間の総復習を3ヵ月6ヶ月で基礎を固めていくところにその指導の手厚さがあります。

こんなに時間をかけれないと思うかもしれませんが、これをするだけで、基礎力の融合問題である共通テストで160点の8割が取れれば、それだけで、偏差値は60は越えます。

これは地方国公立大学レベルであり、MARCHレベルの実力でもあります。

偏差値60の土台で、今度は応用記述の融合問題を同じく学習計画、勉強の習慣、分析、数学勉強法でコーチングしていけば、第一志望校に絞った対策が十分に出来ます。

文系数学で勝負する!理系数学で勝負する!

名古屋大学の数学!神戸大学の数学!東大の数学!金沢大学医学部の数学!

栄光義塾は志望校は絶対です!

志望校が絶対であればあるほど、この応用記述の段階でその志望校に絞り込みをかけられるかが受験勉強での明暗を分けます。

ここで絞り込みをかけられない生徒が、あらゆる大学の赤本で傾向が全然違う応用融合問題に取組み始めます。

これは、成功しないリスクの高いやり方です。

成功する生徒は、しっかりと基礎を固め、共通テストで8割の結果を出すまで一喜一憂せずに、努力を重ね、そこで改めて志望校を決めて本格的に融合記述問題に取組みます。

しっかりと基礎を固める勉強に取り組んでいる栄光義塾の生徒は

例えば私の志望校は国立筑波大学!

私立大学は共通テスト利用で東京理科大学で目指す!

一般受験は、上智大学と明治大学。

滑り止めは日本大学。

といったように、計画通り志望校を絞り込んだ勉強ができます。

しかし、同じ筑波大学を目指していても、基礎固めをすることなく対策は融合問題演習で済ませている生徒は

共通テストマーク模試でどれだけ取り組んでも数学ⅠA、ⅡBあわせても7割に届かない。

これでは、共通テスト利用で東京理科大は難しい。日本大学でも厳しい。

一般受験は、日本大学を抑える。東京理科大、芝浦工業、立命館大学、専修大学、東海大学、駒澤大学、金沢工業大学、といったように抑える大学が絞り切れないとても不安な状況になっていきます。

これでは滑り止めも何もあったものではなくなり、肝心の筑波大学の勉強すら出来ないくらい、あらゆる大学の記述もしくはマーク式の融合問題の受験対策に追われてしまう事になりかねない。

でも、安心してください!

誰もどこも教えてはくれない栄光義塾の基礎を固めるコーチング指導をやり続けた生徒は、皆、とんでもない名門大学に合格を勝ち取っています!大逆転です!

その差はたった1つです!受験勉強で誰もやらない、教えてくれない基礎を固める勉強に高3受験生、浪人生が栄光義塾で3か月~6か月かけて取り組んだ結果です。

これが受験の明暗を分ける基礎力の差です!

基礎力の差が何故明暗を分けるかというと、先ほども書きましたが、共通テストの結果次第で志望校がぶれてしまうからです。それが不安となっていくつもの大学の対策をしなければいけなくなってしまうからです。

栄光義塾は国立大学を目指す生徒の場合で私大受験は上手くいけば共通テスト利用で1つ。もしくは、私大受験で5つぐらいに絞り込みます。これが絞り込めないと10大学~15大学以上対策をしなくてはいけなくなり、当然これだけの対策など実際にはできません。けど、不安で受験をしてしまいます。

今でも思い出されます。医学部に合格した生徒がずっと黄チャートをバイブルとして持ち歩いていましたし、聖路加大学看護部に合格した生徒は宇宙一シリーズの科学をずっと持ち歩いていました。

どの生徒も、一般受験で見事に現役で合格を勝ち取った生徒ですが、この生徒は最初は数学や化学の難しい問題ばかりに取り組み成績が良くなく自信が無かった生徒でしたが、結果的に、誰もが憧れる大学に合格できた要因は、一切ぶれないだけの基礎力を周りは難しい参考書に取り組んでいる中、黙々と基礎を固める努力を続けたおかげだと喜んでくれました。

参考書も指定したものはありません。前回参考書を説明しましたが、これはあくまでも、レベルを間違えない事、融合問題から手をつけない事、基本と応用と分けて典型的問題に取り組む事、暗記ではなく理解を深める事を意識していく事を伝えるためのものです。

特に、栄光義塾は理系数学、文系数学に強い塾ですので、このコーチング個別指導は受験には最善の方法です!

基礎は誰も教えてはくれない、今更聞くのが恥ずかしい。そんなことは一瞬の勇希です!!

これは浪人生や高3生だけではなく、高1高2生にとっても数学の基礎をしっかりと自分のものに出来れば、受験生になった時にものすごくアドバンテージを持って基本の融合問題、応用記述の融合問題が出来るようになっていきます!

浪人生、高3受験生は高1高2生と違って時間をかけずに3か月~6ヶ月で3年間の総復習に取り組んで行くことが出来れば、志望校対策である記述融合問題を絞ることが出来ます!

それが、共通テスト150点~300点UPの基礎力

記述偏差値15以上UPの応用力の両方を時間内に身に着けるコーチング個別指導の栄光義塾です!

大好評の数学無料体験も開催しております!

栄光義塾の数学無料体験はその生徒の強み弱みを分析し、そこで解決策である勉強のやり方、方針を決めて基礎を固める学習計画、習慣、分析、数学勉強を知る大きなチャンスです!

無料体験、受験相談のお問い合わせはご予約制ですのでホームページからが便利です。

金沢校も高岡校も岐阜大垣校も知る人ぞ知る塾であまりはありますが、特に模試や実力テストや学校の成績を上げていく指導方針だけでなく受講料についても科目やコースによって異なりますが、できる限り1科目あたりの受講料を押さえて、複数科目の勉強の習慣が身に着ける事ができる様取り組んでおります。栄光義塾のような勉強の習慣で成績を上げる塾は1科目だとどうしてもテスト前の丸暗記の習慣が取れない為です。複数科目であればため込んだら丸暗記が通用しないので継続的に取り組む勉強の習慣も身について行きます。これが、受験に強い、模試に強い、総合成績を上げていく栄光義塾のコーチング個別指導です。

誰にも教えたくない塾で今までと違うやり方で志望校を掴んでください!

基礎を固める勉強は少し時間がどうしてもかかりますので無料体験や受験相談はお早めにお問合せをお願いしております。