栄光義塾秘伝のカリキュラムを公開!英語発展カリキュラムで志望校を掴む!金沢、高岡、大垣

栄光義塾秘伝のカリキュラムを公開!英語発展カリキュラムで志望校を掴む!金沢、高岡、大垣

栄光義塾カリキュラム表英語基本編

栄光義塾です!

栄光義塾秘伝のカリキュラムを公開します!

今回は、英語発展カリキュラムの基本編と基本読解編の2つのカリキュラムを特別にお伝えします。

英語が出来るようになるには、キーワードがあります。

それは、何と言っても文法に磨きをかける事。

この文法は、基本読解、長文読解、英作へと難易度が上がれば上がるほど、この基本文法が活かされてきます。

もっというならば、長文読解、英作に取組む段階で文法を1からやり直す事は時間的に見ても不可能に近いからです。

長文読解ができる様になる、英作が出来るようになるには、絶対的に1文法の訳から始め、3行から5行の英文法を確実に訳せるようにしていく事です。

これを、出来るだけ早い段階でカリキュラムにしているのが栄光義塾の英語発展カリキュラムです。

2次試験や私立の試験でこの長文読解や英作の段階で、この基本文法が最大に活かされてきます。

実際、多くの受験生はこの長文読解や英作に相当手こずります。

それを十分わかっている栄光義塾では、最初にてこずる原因を解決していきます。

それが、基本編⓵の中には、長文読解をカリキュラムに入れていないことです。

文法をひたすら磨いてもらいます。

単語や熟語はずっと必要になる学習カリキュラムですが、文法は、この段階でしか磨くことが出来ません。

この段階で長文読解と文法とをあれもこれもに手を出すと、時間をかける割には英語が伸びていかないという原因を生んでしまう事になってしまいます。

後半の段階の長文読解や英作のところで、文法を1からやり直す事はさすがに出来ないので、長文ばかりに取り組んでいる生徒は、今一度、文法をしっかりと身がいた方が受験にはいい学習方法と言えます。

栄光義塾は一律のカリキュラムでは進めない塾です。

それは、カリキュラムの中身であるペースや範囲を一律で進めないという意味です!

栄光義塾の基本編⓵のカリキュラムの完了ペースは標準で15週です。

しかし、出来る生徒は、8週にも満たないでクリアしていきます。

しかし、英語が苦手な生徒は18週かかったとしてもこの基本編を丁寧に進めていきます。

これが、必ず次の段階の基本読解カリキュラムのところで活かされるからです。

栄光義塾の生徒の特長は、このカリキュラムに取り組む事によって、難易度が上がるにつれ、出来るように仕上げていける所に最大の強みがあります。

普通は、難易度が上がるにつれ、出来なくなるものですが。

それが、栄光義塾の英語発展カリキュラムの特徴です。

もちろんカリキュラムだけでは成績はそこまで上がるようにはなりません。

栄光義塾はそのカリキュラムのプランニングを一人ひとりに行い、その計画が正しく行われているか最低週に3回は個別指導、強化自習(補習)対応、テスト指導を行い、常に進捗を確認している所が栄光義塾の特徴ともいえます。

栄光義塾秘伝のカリキュラム!それを毎日の学習計画にプランニングし!それを、週3回は進捗を確認!

ここまでやるからご紹介やホームページを見て塾を探している生徒の皆さんが栄光義塾を選んで集まってきてくれます!

英語を強くしたい生徒!

高3受験生も高1高2生も、英語は大事です!

受験相談で更に深く志望校に合格するためのカリキュラムについてお話しさせて頂いております!

今が本当に栄光義塾で学ぶチャンスです!

受験相談、英語、数学無料体験に是非、お越しください。

お問い合わせは栄光義塾金沢校、高岡校、大垣校へ

栄光義塾HPもしくはお電話で受付ております。